胃がん手術後に考えたい「栄養素」のバランス

1日30品目を目標に栄養の偏りを防ぐ

ダウンロード

胃がんの手術後は、着実に体力を回復させていかなければなりません。そのために重要なのが、食事による栄養の摂取です。栄養面での原則じゃ、糖質・脂質・タンパク質の三大栄養素にくわえて、ビタミン・ミネラルなどの栄養素をバランスよう取ることです。それぞれの栄養素の働きについて順にチェックしていきましょう。

栄養素の働きについて

五大栄養素

上述した栄養素それぞれの働きについて見てみましょう。

糖質(炭水化物)

体が活動する上で重要なエネルギー源になります。

脂質(脂肪)

体脂肪として体に蓄えられるほか、活動のエネルギー源となります。

タンパク質

体の細胞やホルモン、筋肉などを構成する材料となり、その働きを活発にします。

ビタミン

体内の様々な生理機能に作用して、体の調子を整える働きがあります。

ミネラル

ビタミンと同様に、人体の機能の維持・調整に欠かせない栄養素です。このうちカルシウムは骨や歯などを作る重要な成分になります。

食物繊維

体内では消化できない成分ですが、便通を整え、血糖値やコレステロールを抑える働きがあります。健康を維持するには、これらの栄養素を含む食品をバランス良く組み合わせることが大切です。そのためには、1日30品目以上を目標にして食べるのが望ましいとされています。

※1日30品目の数え方について

健康維持のために「1日30食品を目標に」との提唱は厚生労働省が作成した「健康づくりのための食生活指針」などに見られるものです。1日の食事を朝・昼・晩に分けると、一回の食事では10品目程度取ればいい計算になります。この時、例えば朝と昼とで同じ食品が重複した場合は二度目からは数えないようにして偏りを防ぎます。

主食・主菜・副菜をワンセットに

1日30品目以上を目標にすると「主食・副菜・主菜」を基本とする日本の伝統的な食事が望ましいと言えます。例えば、主食をご飯、パン、麺類などとします。これに肉、魚、豆類、乳製品などタンパク質を中心とした主菜と、ビタミンやミネラルが多く含まれる野菜や海藻、果物などの副菜を加えてワンセットにすれば理想的な一食分の食事になります。ただし、体調の良い時と悪い時とでは、同じ栄養素を含む食品でも消化に差が出るので、時には食べないほうがいい場合があります。調理方法によっては消化しやすくなる食材もあるので、メニューを工夫しましょう。

主食

ご飯、パン、麺類などの糖質は分解・吸収が早く、毎日のエネルギー源になります。

主菜

肉、魚、豆類、乳製品など体の組織を作るたんぱく質を中心に、脂質も適度に含めると良いでしょう。

副菜

野菜や海藻、果物などビタミンやミネラル、食物繊維がバランス良く含まれる食品が望ましいとされています。

必要なエネルギー量の取り方

1日に必要なエネルゴー量は、体格やエネルギー量によって異なります。退院直後は活動量が少ないので、エネルギー量も少なくすみます。健康時に必要とされるエネルギー量の80%を目標にするといいでしょう。

例えば、手術前の必要エネルギー量が1,600キロカロリーだった人の場合、退院直後は1,200キロカロリー程度が目安となります。時間の経過とともに活動量が増えてきたら、少しずつ摂取エネルギーも増やしていきます。間食を摂る場合は、その分も含めて食品やメニュー内容を考え、1日に摂取する総エネルギーを計算します。といってもあまりに厳密に計算する必要はなく、大まかな目安と理解しましょう。

口から食事が取れない時の胃瘻・腸瘻栄養法

胃の手術後、口から食事を取れなくなったり、飲み込む力がなくなったりすると栄養障害を起こすことがあります。胃瘻や腸瘻は摂食困難な人の栄養状態を改善するために、お腹に「小さな口」を作り、いや腸に直接栄養剤を注入する方法です。

腹部の表面といや腸の間に細い通路を設け、通路の入り口に小さな器具を取り付けます。器具にはボタン型とチューブ型があり、栄養補給を行うときだけその器具に栄養剤を流し込むための管を接続します。栄養剤は点滴と同じようにスタンドに吊るし、重力で自然に流れ込むようにします。

違和感なく日常生活が出来る

点滴など静脈から栄養摂取と異なり、胃や腸を使うのでより自然な栄養の取り方になります。経口ではないので食事による誤嚥の心配もありません。また、体力が回復して口から食事を取れるようになればいつでも取り外すことができます。器具を取り付ける、ということで恐怖感を覚える方もいるかもしれませんが、むしろ負担はそれほど大きくないと考えて頂いて構いません。

造設後の日常生活にも特に制限はありません。服を着ていると普通の人と変わらず、違和感なく体を動かせます。シャワーはもちろん、お風呂に浸かっても湯が入る心配はありません。管理に慣れると家族が自宅で行うことも可能で、その場合は事前に看護師や栄養士などの指導を受けて練習しておくのが良いでしょう。

SNSでもご購読できます。

名医の紹介無料、満足度95%、ご利用者数3万人突破

あなたのがんは治る?最適な治療法は?チャットドクターが、あなたに最適ながんの専門分野別トップドクターをご紹介します。下記のフォームで無料相談を行ってください。

相談完全無料
性別は?
所見や検査結果などのデータの有無
名医に聞きたいことは?

(複数選択可)

性別を選択してください。
年齢を選択してください。
都道府県を選択してください。
所見や検査結果などのデータの有無を選択してください。
気になるがんの種類を選択してください。
名医に聞きたいことを選択してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。