肺がん

肺がんをどう治す?治療方針を左右する3つの要素

肺がんの治療にあたって重要となる「治療方針」

治療方針を決定するのは医師

胸部X線写真や胸部CTスキャン、気管支鏡検査や経皮的肺穿刺法けいひてきはいせんしほうによる細胞診など、様々な検査を経て肺がんの診断が確定すると、次はどのような治療を行うか決める段階に入ります。その治療には大きくわけて外科治療(手術)、放射線治療、抗がん剤治療(化学療法)の3つがあるわけですが、それ以前にまず重要となるのが「治療方針」。ここではその治療方針の組み立てに関わる3要素について見ていきます。

続きを読む

私のがんの進行状況は?病期診断で肺がんの進みを確認

がんと診断された患者さんの、がんの広がり具合をチェック

肺がんの病期診断とは

がんという診断が確定されると、今度は他の臓器に転移しているかどうかが重要となります。がんは発生した原発巣だけで大きくなるのではなく、リンパ節やいろんな臓器に転移する可能性があり、その程度によって適切な治療法が異なります。今回は、そんながんの広がりについて診断する「病期診断」について見ていきましょう。

続きを読む

肺がんと診断された時から始めるべき「緩和医療」、対処すべき痛みとは?

肺がんの緩和医療とは

doctor

がんという重い病と闘病する中で、特に患者さんにとって辛いのはその痛み。精神面にも大きな影響を与えるこの苦痛の除去にあたって必要とされるのが緩和医療です。この緩和医療は治療法の多様化に伴い必要性もさらに増しており、がん患者さんいとってもしっかりと認知しておくことが重要となるでしょう。今回はこの「緩和医療」についてご紹介していきます。

続きを読む

肺がんはあるの?ないの?がん細胞の有無を検査する存在診断

肺がんの存在診断とは一体…?

 

自覚症状などを感じ、いざ病院の検診を受診する際に登場するのが「存在診断」です。肺がんが患者の体の中にあるか否かを初めに判断するための何より重要な診断です。この存在診断では胸部X線写真やCTなどを用いて行われることが一般的ですが、それらの検査法について、またそれ以外の検査法についても詳しく学んでいきましょう。

続きを読む

実はあなたも危ない?肺がんの自覚症状について知っておこう!

肺がんの自覚症状について学ぼう

肺がんに苦しむ男性

 

死に至る危険性ががんの中でも特に高い肺がんという病。その原因の一つとして初期症状が現れにくく、発見が遅れしまうことが挙げられます。早期発見ができていれば助かったのにそんな後悔が生まれてしまうことはとても悲しいことですから、肺がんの自覚症状をしっかりと把握しておいて、「あれ?ちょっと変だな。もしかして?」と思った際に検診を受けられるように準備をしておきましょう。

続きを読む

罹患部位や目的によって分類できる肺がん検査、一体どんな病院で受診すればいいの?

肺がん検査は部位別・目的別に分けることができます

肺の部位によっても肺がんの検査のあり方は変化

肺がんの検査、と一口に言っても患者さんの状況、検査の目的によって求められる役割は全く異なってきます。また、肺がんのできる部位によっても有効な検査法は変わってきます。それぞれの肺がんに対してどう言った検査法を採用すべきなのか、患者さん側もしっかりと学んでいきましょう。

続きを読む

禁煙は今すぐ始めるべし!副流煙による周囲、そして自分へのたばこの悪影響

たばこを吸わない方も要注意!日常に潜む肺がんリスク

禁煙の重要性

たばこと肺がんの間には大きな関係性があることがわかっている現代。「自分は吸ってないから大丈夫。」という風に考えている方も、実はたばこによる副流煙の影響で肺がん罹患のリスクを抱えている場合があります。その他にも日常の中の思いもよらぬところであなたの体は肺がん罹患のリスクにさらされている可能性もあります。

一方で、現在喫煙をしているという人にはこういった周りの方への迷惑も鑑みた上で、喫煙を続ける意味や禁煙についてしっかりと考えてみて欲しいと思います。

続きを読む

たばこは発がん物質の固まり!肺がんを引き起こす最大の原因

たばこと肺がんの関係

たばこを吸う男性

「たばこ」と「肺がん」の関係に関しては多くの方が耳にしたことがあるかと思います。たばこを吸っていると肺がん、特に小細胞肺がんや扁平上皮へんぺいじょうひがんになりやすいことは紛れも無い事実です。前述の種類の肺がんに関しては喫煙との因果関係が非常に強く、たばこを吸わない人はほとんど罹患することはありません。

では具体的にたばこをどれくらい吸うと肺がんの危険性が高まるのか、喫煙が原因となる肺がんの割合はどれくらいなのか?について詳しく紹介していきます。

続きを読む

4つに分類できる肺がんの種類とその特徴

増加する肺がん患者と死亡者数

肺がんの症状に苦しむ少年

年々死亡者数が増加している肺がん、皆さんもよく「喫煙」と結びつけてその脅威について耳にすることも多いのではないでしょうか?とはいえ実際に肺がんがどういったものなのか、具体的にどうやってどこで発生するものなのかを理解している方はまだ多くないようです。今回の記事では肺がんの種類・特徴について詳しくご紹介していきます。

続きを読む

がんの中で死亡者数1位である「肺がん」の特徴と死亡率

「肺がん」はがんの中で最も死亡率の高いがん

肺がんの脅威

日本人の死亡原因の第一位が脳血管疾患や心疾患などを追い抜き、がんになったのは1981年のこと。それ以来がんによる死亡者数は増加の一途をたどってきました。

その中でも特に「死亡率」が高いのが肺がん。もともと肺がんはアメリカやフランスといった欧米諸国でよく見られた疾患で、日本ではあまり多くありませんでした(日本で多かったのは胃がん)。そんな肺がんが今、日本でどれだけの脅威になっているのかを改めて見つめ直してみましょう。

続きを読む

名医の紹介無料、満足度95%、ご利用者数3万人突破

あなたのがんは治る?最適な治療法は?チャットドクターが、あなたに最適ながんの専門分野別トップドクターをご紹介します。下記のフォームで無料相談を行ってください。

相談完全無料
性別は?
所見や検査結果などのデータの有無
名医に聞きたいことは?

(複数選択可)

性別を選択してください。
年齢を選択してください。
都道府県を選択してください。
所見や検査結果などのデータの有無を選択してください。
気になるがんの種類を選択してください。
名医に聞きたいことを選択してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。