排便リズムを整える重要性

virus_benpi

個人差はありますが、胃の手術後は軟便が出たり、下痢気味になるケースがほとんどです。手術前とは違って、胃で十分に消化できていない食物が急に小腸に流れ込むために消化不良の症状として下痢が起こりやすくなるのです。

その一方、便秘も起こりやすくなります。ダンピング症候群などの後遺症が強くあらわれるのを防ぐために水分摂取を抑えたりすると、水分不足から便の状態もかたくなり、排便しにくくなります。また、胃が小さくなって食事量が少なくなると術前に比べて食物繊維の摂取量が不足し、便秘しやすくなります。

こういった症状に対してどういう対応を取っていくべきなのか、ご紹介します。

続きを読む