内視鏡検査と内視鏡超音波検査

内視鏡検査は、大腸の内部の状態を詳しく映し出してみる検査。病変の一部を採取して調べたり、ポリープを切り取ることもできます。超音波の機能を加えた検査では、がんの進行度を見ることができます。この検査が具体的にどういったプロセスで進んでいくのか、チェックしてみましょう。

続きを読む