抗がん剤

胃がんの化学療法で起こる副作用と対処法とは一体?

正常な細胞も攻撃する性質を持つ抗がん剤

抗がん剤の副作用

多くの抗がん剤は、がん細胞のDNAを傷つけることでがん細胞の増殖を抑えます。胃がんで用いるTS-1もその一つです。がん細胞には、正常な細胞よりも細胞分裂が活発だという特徴があります。抗がん剤は、細胞分裂の過程でDNAを破壊するので、がん細胞は正常な細胞よ抗がん剤の作用を強く受けることになります。

ただ問題なのは、正常な細胞の中にも細胞分裂が盛んなものがあるということです。胃腸などの粘膜や造血組織、毛根などの細胞は他の細胞よりも細胞分裂が活発なため、どうしても抗がん剤の作用を受けてしまいます。抗がん剤の副作用の多くは、そのために起こるものです。こういった抗がん剤による副作用についてしっかりと学んでおくことが胃がんの治療を受ける際には不可欠となります。

続きを読む

ドラマでもよく耳にする「抗がん剤」。乳がん治療ではどのように使うの?

手術の前後に使用される抗がん剤、その目的と使い方とは?

抗がん剤投与を受ける女性

医療ドラマなどでもよく耳にすることのある「抗がん剤」、実際にどういった場面で使用されるのか具体的には知らないという方も多いのではないでしょうか?
乳がんにおける抗がん剤は、主に悪性度の高い乳がんに適用される化学療法。具体的には、組織異型度や核異型度の高い乳がんやリンパ節に転移のある乳がん、ホルモン剤の効かない乳がんなどに適用されます。がん細胞が分裂する際の様々な段階に働きかけて死滅させるのがその役割です。

一体どのタイミングでこの抗がん剤は使用するのか、またその副作用とはどういったものなのでしょうか?

続きを読む

名医の紹介無料、満足度95%、ご利用者数3万人突破

あなたのがんは治る?最適な治療法は?チャットドクターが、あなたに最適ながんの専門分野別トップドクターをご紹介します。下記のフォームで無料相談を行ってください。

相談完全無料
性別は?
所見や検査結果などのデータの有無
名医に聞きたいことは?

(複数選択可)

性別を選択してください。
年齢を選択してください。
都道府県を選択してください。
所見や検査結果などのデータの有無を選択してください。
気になるがんの種類を選択してください。
名医に聞きたいことを選択してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。