転移

胃がんの再発・転移に備えるための検査とは?

胃がん手術後の定期検査の意義

手術でがんを切除した後も、目に見えないがん細胞が体内のどこかに残っていて再発する可能性があります。再発の確率は、ステージ(病期)が進むほど高くなります。定期的な検査を行うことで再発が比較的早く発見されることがあります。しかし、胃がんの再発は画像診断でわかる範囲をはるかに超えて広がっていることが多く、再発を早期に発見したとしてもその後の治療で治癒することは多くありません。

これは胃がんに限ったことではなく、多くの固形がんで、術後の定期検査により予後が改善することは期待できないと考えられています。

続きを読む

胃がんにおける再発・転移の部位別起こり方と症状

胃がんの再発はどのように見つかる?胃がんの再発について

胃がんの再発が発見されるきっかけには二つのケースが考えられます。一つは、何らかの自覚症状が出たために検査を受けて発見される場合で、もう一つは特に症状はないのに手術後の定期検査で発見される場合です。

再発の部位により症状の出方は全く異なり、中には自覚症状がほとんどあらわれないものも。再発がどういった箇所で発生するのか、またそれらはどういった症状を引き起こすのか、チェックしていきましょう。

続きを読む

乳がんの再発・転移が見つかったら。部位や性質によって変わる治療の組み立て

乳がんの転移・再発との向き合い方

乳がんの再発・転移の治療

乳がんの治療において、転移・再発は決して目をそらすことのできない問題です。転移・再発した部位とがんの性質によってその深刻度は大きく異なってくるものであり、時には最悪の事態を想定する必要も出てくるもの。もし見つかった場合には長きにわたる闘病を覚悟する必要もあります。その実態と治療の在り方とは一体どういったものなのでしょうか?

続きを読む

名医の紹介無料、満足度95%、ご利用者数3万人突破

あなたのがんは治る?最適な治療法は?チャットドクターが、あなたに最適ながんの専門分野別トップドクターをご紹介します。下記のフォームで無料相談を行ってください。

相談完全無料
性別は?
所見や検査結果などのデータの有無
名医に聞きたいことは?

(複数選択可)

性別を選択してください。
年齢を選択してください。
都道府県を選択してください。
所見や検査結果などのデータの有無を選択してください。
気になるがんの種類を選択してください。
名医に聞きたいことを選択してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。