大腸がんのリスクを避けるためには…?

食生活やサプリメント、運動、肥満、酒・タバコとの関係など、大腸がんの予防法に関する研究は進んでいます。逆に言うと、大腸がんはそれだけ「予防しやすいがん」ということ。

そもそもがんの予防には2種類あります。まだ病気になる前に病気になりやすい素因や体質などを知り、食事の工夫をしたり、生活習慣を改善してがんにならないようにするのが「一次予防」、次に健康診断やがん検診をきちんと定期的に受けて、がんが発生したとしても早期のうちに見つけ軽いうちに直す、これが「二次予防」です。それぞれ大腸がんではどのようなものがあるか、チェックしていきましょう。
続きを読む